トップへ
トップへ 暇人協会とは 会員紹介 活動記録 暇人の著作 メール LINK
■会員紹介

顧問

下田 香津矢  1949年東京生れ・渓流釣りライター・

家庭を顧みず暇人の旗印である「酒、釣る、色」三昧の生活をするほぼ、社会的生活を捨てている伊達男。
春の山菜、釣り、秋のキノコ狩りと年間100日にも及ぶ渓遊びをこなす。
釣行記、ハウトゥー、渓流釣り場ガイド、アウトドア生活を渓流誌及びアウトドア雑誌に記載。TV及びビデオにも出演している。

2005年度終了を待って会長を勇退し、顧問として会員から全幅の信頼を得ている。多分・・・

主な著書
東京周辺渓流釣り場ガイド
日本の渓流釣り場 千曲川 東信偏
(以上、山と渓谷社)
フライフィッシング、ポインドガイド1999−2001
渓流釣り ヤマメ、イワナ釣り完全マニュアル
(以上、成美堂出版)
ビデオ
テンカラで釣る最後の秘境・秋山郷
(オフィス・クド―)
TV
晴れたらイイね!・リバーウォチング
(フジテレビ)
他多数

会長

  真島 誠一   1963年生まれ

新潟県新発田市在住


最近は餌を持参するのが面倒になってきて、もっぱらテンカラがメインになってきている。

2009年より3代目会長に就任。

副会長

榎本 正樹  1964年生まれ B型 東村山在住

飄々としているが、その山歩きはベテランの風格が漂う。歩荷でもテン場でも頼りになる男。

そして、かなりの日本酒マニアだが、テンバではかならず焚き火の前で撃沈されてしまう。

2009年より副会長に就任。

秋田 役員

秋田 年 1948年生れ 執筆業

一昔前は源流のルアー釣り師として、上野稔氏等と源流釣行、単独行をさかんに行なっていたが、現在は河口でのシーバスにはまっている。十数年前に書かれた釣行記、エッセー等は一読の価値あり。
クライマーとしても活動した時期もあり、暇人協会岩トレのインストラクターとして活躍している。
高田 役員

高田 和明  号青澤 1949年生れ 篆刻家、書家

風貌からも解かるように、心優しい小父さんである。
釣り歴は長く、餌釣りを得意とする。人付き合いが良く、近頃はもっぱら会員の相談役、まとめ役になっている。暇人協会の文字は高田の書いた物。
坂本

事務局長

坂本 隆彦 '62年生まれ 会社員 三鷹在住 A型

もともとは山形のテンカラ集団「そうめにすと倶楽部」の会員だったが、'01年に倶楽部主宰の郁楓さんより下田師を紹介され、以後「そうめにすと倶楽部」より「全日本暇人協会」に無期限出向となる。
得意な釣法はフライとテンカラだがどちらも源流においては技術的に多々問題有り。今後の課題多し。
人並み以下の体力で会の釣行についていくため、他の人の足を引っ張る兆候があるが、本人は次回釣行までに必ずや逞しい男になってやると毎回誓っている。が、毎回果たせないで居る。
シーズンオフにはテレマークスキーに熱中し、最近では5月のGWまではスキーシーズンとなり、解禁釣行が人より2ヶ月遅れている。夢はテレマークスキーの機動力を生かしたテレテンカラ師になることだが、
「スノーブリッジを踏み抜いて死ぬのがオチだから止めとけ」と止められている。

事務局

新発田 悟  埼玉県大宮市在住。

'02年の早出釣行の際、アプローチの山中にて暇人一行と劇的な邂逅をした事がきっかけとなり、入会に至る。
山行歴は長く20年以上にもなり、単独行で1週間も下田山塊を彷徨するツハモノである。

 その経験と人柄と、暇人会員が特に好物とする、とある発酵飲料を自作する技術を見込まれ、このたび事務局となった。

事務局

松村 実

 
暇人一の「嵐を呼ぶ男」として大活躍!
最近は何とかダイエットしたいと思っているが、ついつい食の誘惑に負けてしまう。

藤森 会員

  藤森 伸介 


渓流暦は浅いが、猛勉強中。
会でも数少ないルアーマン。皆様をルアーに引きずり込むべく普及活動中!

会員

大沢 健治

 
釣りがしたくて上州屋に入社したほど釣り欲の強い男。それだけに海、川を問わず釣りがうまい。暇人に入会してからはもっぱら源流行にはまっている。体は小さいが「山椒は小粒でピリリと辛い」を地でいくタフで動ける男。
会長にテンカラ釣り、フォトの指南を受けている暇人期待のメンバーで、さらに事務局として他会との折衝にも奔走している。
しかし、最近改心して所帯をもち、真面目に勤めているようである。

豊田 会員

  豊田 涼介 東京都板橋区在住 1971年生まれ 血液型B型

釣技 エサ釣り
よく食い、よく飲むやさしい真面目な男。暇人の合同釣行では全てにカルチャーショックを受けたと話していた。これからが期待できる。
原田

会員

原田 仁

 
山菜採り・キノコ狩などにも目がないオッサン。

会員

鈴木 啓一

写真はご本人が飼っている甲斐犬(決して本人ではない・・・)
群馬を中心に釣り暦は長い
おそらく暇人一まめな男である
愛犬
天然記念物 甲斐犬愛護会 第127回展覧会 成犬牡組の部 1席
虎徹 号

会員

松井利春 

東村山在住

昭和28/03/01生 55歳 
埼玉で美容室を営み
3年ほど前から源流釣りにのめりこむ
釣りのほかにもゴルフ等あそびに目がない

 

▲ページトップへ